女性のひげと病気の関連性はある?

女性のひげと病気の関連性はある?

いきなりひげが生えてきた女性は病気?と思う人もいるかも知れません。
一般的にはホルモンバランスが崩れるからと言われているものの、病気との関連が一切ないとはいえない女性のひげです。

 

だから、ちょっとおかしいなと思えばすぐに病院で検査をした方がいいかもしれません。
なぜなら、更年期障害が若年層から始まっています。
障害と名前がつくぐらいですから、病気です。

 

病院に行けば、何らかの薬がもらえますし、それが女性のひげ緩和につながる場合もあるからです。
そう思うと、ひげが生えてきた、とりあえず処理しておこうというのは危険かもしれません。

 

あなたもひげが急に生えてきたなら、それはホルモンバランスの崩れなのか、他の病気なのかを病院でチェックしてもらうと、女性としては安心ですよね。
あなたに以下に身に覚えがあるとしたら、それは女性ホルモンを乱していることになります。

 

生理はあるが、対策をしている(ピルを飲んでいる。)、ひげだけではなく体毛も増えたり、声が低くなったり、怒りっぽくなったなど。
生理があるのと排卵しているはまったく別ものなのです。女性の生理は2つの女性ホルモンが作用し合い起きているのですが、片方のみ分泌しかない場合でも生理は起こります。

 

ひげだけでなく体毛も濃くなった、声が低くなった、肌荒れがしやすいなどの症状は、女性ホルモンのバランスが乱れているだけでなく、男性ホルモンが増えている可能性があります。自分でホルモンバランスをチェックしたいなら、まずは基礎体温を毎日測り、必要なホルモンが分泌しているか調べましょう。

 

また、病院に行けば女性ホルモン、男性ホルモンの分泌量を詳しく調べてもらうこともできます。

 

もし、女性ホルモンの分泌量が減少していたり、バランスを乱していたりする場合、将来の妊娠や出産にも影響を及ぼす可能性があります。
人によってもエストロゲンが過剰な人もいれば、女性ホルモン全体が減少し男性ホルモンが増えているなど症状はさまざまです。

 

では、何ら病気ではないとわかったとして、ひげが生える理由とは一体何でしょうか?それは、女性ホルモンの分泌量自体が低下し、男性ホルモンが優位になることです。

 

女性ホルモン分泌量の低下は、ストレスの蓄積や睡眠不足、急激なダイエットなどによるものなので、生活習慣を見直すしかありません。
永久脱毛したとしても、更年期になれば、また別の毛穴から急にひげが生えてくるかもしれませんよ。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?