産毛の処理を行う時期

産毛の処理を行う時期

ムダ毛の処理をしていても、次の日にはチクチクする状態になっていて、触れられたくないような状況になることでしょう。
しかしそれは腕や脚のムダ毛の場合であって、顔の産毛に関してはそこまでのことはないでしょう。

 

産毛の処理を一日二日さぼったところで、チクチクするような感じまでにはなりませんので、そこまでの頻度ではきれいにしていない人も多いはずです。
毎日処理をするわけではなかったとしても、いざきれいにしたいと思ったときにしてもいいのかどうかがあります。

 

例えば、生理期間中の場合は、顔の産毛をきれいにしてもいいのでしょうか。

 

生理期間というのは、普段よりも肌が敏感になっている時期ですので、出来れば避けるようにしておいた方がいいでしょう。

 

そこまでのムダ毛になっていないのであれば、慌てる必要はありませんので、生理が終わってからにしておいた方がお肌のためになります。お肌を守るためにも、時期を考えてきれいにしていくといいでしょう。

 

ノイスで除毛はできるか検証

ノイスはムダ毛が生えてくるのを抑えるクリームで、脱毛や除毛ができるわけではありません。脱毛とは毛根からムダ毛を弱体化させることで、除毛は表面のムダ毛を溶かして除去するものです。

 

ノイスは口周りのヒゲ対策として効果的ですが、脱毛や除毛ではなく減毛クリームと考えるとよいでしょう。時間をかけてムダ毛を弱らせていくので、脱毛するよりも時間がかかりますが、肌への刺激がほとんどないというメリットがあります。

 

ノイスにはタンパク質分解酵素が含まれており、女性ホルモンを向上させるために役立ちます。

 

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンを活性化するために役立ち、ノイスにはイソフラボンに加えて黒大豆エキス、エクオールを配合しているのです。

 

さらに女性用サプリとしてよく活用されるザクロエキス、プエラリアエキスを配合しました。女性が女性らしくあるための成分を複数配合することで、ムダ毛を抑えていくわけです。女性本来の体質を取り戻せば、自然とムダ毛は薄くなっていくでしょう。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!