顔の産毛は美容皮膚科でなくしてしまおう

顔の産毛は美容皮膚科でなくしてしまおう

メイクのノリがよくなるからと、定期的に顔の産毛処理を行う女性も多いですが、数日もたつとすぐに目立ち始めてしまうので、煩わしく感じている方も少なくありません。

 

特に口周りの産毛は、ひげのようにも見えてしまうため、頻繁に処理をしなければなりませんが、とてもデリケートな皮膚となるので、頻繁に剃刀をあてると、肌の乾燥が進み黒ずみを引き起こしてしまうこともあり、余計に目立ってしまいます。

 

このような肌トラブルが起こらないようにするためにも、顔のムダ毛処理は、美容皮膚科で行いましょう。

 

エステサロンでも顔の脱毛は行われていますが、とてもデリケートな部位となるため、皮膚科医の診察が受けられる医療脱毛のほうが安心です。

 

加えて、クリニックでのレーザー脱毛ならば、効果は永久的に続くので、一度お手入れが完了してしまえば、今後一切生えてこなくなるので、つるつるでいられます。

 

もう二度と剃刀を使うこともないので、肌荒れや色素沈着も予防できます。

 

ピールオフパックで産毛を取り除く、ムダ毛ケア

顔の産毛は取り除きやすいですから、ピールオフパックで根こそぎ取るのもおすすめします。かみそりだと皮膚から出ている部分だけしか処理できないので、剃っても再び生えて来る速度が早めです。

 

しかし、根本から取ってしまえば再生するまでにかなりの時間がかかりますから、毛根から抜き取るのも良いと思います。

 

普通のヒゲやムダ毛をビニールテープやピールオフパックで、根本から取ろうとすると危険ですから、避けて欲しいです。根本が太いですから、貼付けて取るやり方にすると急激に負担が生じてしまいます。

 

炎症や腫れ、出血、埋没炎が発生するリスクは大きいです。よって太いムダ毛はかみそりや電子剃刀をおすすめします。

 

しかし、顔の産毛だと根本が弱いですから、ピールオフパックで簡単に取れます。しかも根本から取り去ってしまえば毛穴から抑毛ローションを浸透させやすくなります。しばらくは再生しないですから、次回に成長するまでに対処し続けていけば、自己処理する面倒が少なくなっていくメリットは良いと思います。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?