筋トレで女性のヒゲ対策?

筋トレで女性のヒゲ対策?

ヒゲ対策をしている女性は多いと思いますが、電器シェーバーで剃る、毛抜きで抜く、または永久脱毛に通う。
それ以外に女性ホルモンを摂取する。生活を見直すがありますが、筋トレをしている人はいますか?

 

筋トレをすると筋肉がつきます。つまり、男性らしくなります。
もちろんストレスは発散されるのですが、男性らしくなったらヒゲは生えてこないのでしょうか?

 

心配ですよね。もし身体を引き締めたくて筋トレしただけなのに、ヒゲが生えてきたら女性はみんなジムに行かなくなってしまいます。
でも、安心してください。筋トレをして体つきが男性のように筋肉で引き締まったとしても、ヒゲが生える女性はいません。

 

なぜなら、筋トレをしても、ホルモンバランスは崩れないからです。
女性ホルモン優位の身体であれば、筋トレしても、男性ホルモン優位とならないことがわかっています。
それどころか、ストレスが発散されて、いままで生えていたヒゲが薄くなっていく女性だっているかもしれませんよ!

 

だから、安心してジムに行って体を引き締めてください。そうすれば、ストレス発散にもなり、身体には良いことばかりです。

 

もちろんプロテインを飲んで男性並みにマッチョになりたい女性がいたら、別にヒゲが生えてきても気にしないと思いませんか?
そういう女性は、女性でなくても良いと思っている可能性があるからです。

 

では、ヒゲが生えた女性はどうすれば良いのか?それは、電器シェーバーで剃る、永久脱毛をする、抑毛効果のあるクリームやローションを使う。
化粧品は脚や腕用も発売されていますので、顔用というのをちゃんと確認してから購入するようにしてくださいね。

 

次に生活を女性ホルモンがたっぷり分泌されるようにするのです。
お肌のゴールデンタイムである23時〜3時頃にはちゃんと寝るようにして、お肌が日中受けたダメージから回復できる時間を作ってあげてください。

 

同時に、女性ホルモンが分泌される時間も同じなのです。だから、お肌はぷるぷるになり、ヒゲも薄くなります。

 

そして、食事ですが、イソフラボンやエクオールがたくさん配合されている食品を多く摂取して女性ホルモンをサポートしてあげてください。
エクオールはイソフラボンの進化系といわれて、よくサプリメントで発売されていますよね。

 

一番やってはいけないこと。

 

それは毛抜きで抜くという行為です。毛穴1つ1つを損傷させ、細胞を壊し、亀裂が入り、血が出る人もいます。毛抜き以外は、すべて併用で・・・と考えて気長にヒゲ対策をしてみてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?